品質方針・環境方針

品質方針

「品質のつくり込み管理を通じ、顧客の信頼と満足を得る。」

行動指針

小林慎一郎

1.品質第一
品質は、法令遵守に基づき、お客様の信頼と満足のもとに決められるものである。製品含有化学物質管理を含む全ての製品品質が満たされていること、価格、納期、サービス等の全ての前提であることを、品質に関わる活動を行う全ての社員が認識し、実践する。
2.全員参加
お客様の求める品質の実現には、社員一人一人の活動が関与していることを全社員が認識し,与えられた役割を十分理解して、積極的かつ継続的な品質向上の活動を行う。
3.計画主導及び継続的改善
お客様が満足する品質を確実に実現するために、計画主導の考え方で品質に関わる全ての業務を遂行し、PDCAサイクルに基づき、品質マネジメントシステムの有効性を評価し、継続的に改善する。

三菱マテリアル電子化成株式会社の品質方針及びその実現のための行動指針を上記の通り定める。

環境方針

当社は、科学プロセスを用いた化成品を製造する企業として、環境に対する企業の社会的責任と重要性を認識し、地域をはじめとする地球環境の保全と維持に配慮すると共に、環境負荷の少ないモノづくりを目指した事業活動を継続的に行うものとする。

  1. 当社の事業活動では、事業活動における環境負荷の軽減、及び環境負荷の少ない製品の開発を推進致します。
  2. 当社の事業活動に関係する環境関連の法令、規制、協定などの要求事項を遵守するとともに、排水や廃棄物の適正な管理、及び緊急事態への対応訓練により汚染の防止に努めます。
  3. 当社の事業活動に伴い、環境に著しい影響を与える可能性のある項目について環境目的、環境目標を定めて管理し、定期的に見直すことにより、事業活動の継続的な改善に努めます。

    (1) 省資源 (2) 省エネルギー (3) 産業廃棄物の削滅 (4) 有害物質の削減
  4. 環境方針を実行することの重要性、及び当社の事業活動が環境に与える影響について、環境に関する教育を通じて、当社の従業員及び当社の工場内で作業を行う全ての要員に周知徹底を図ります。
  5. 当社は、この環境方針を達成するために、環境マネジメントシステム規格(IS014001)に適合した環境マネジメントシステムを構築し、維持し、継続的に改善します。
  6. この環境方針は、一般に公開致します。

小林慎一郎

ISO

品質及び環境マネジメントシステム

当社は「顧客の信頼と満足を得る品質づくり」と「地球環境の保全と維持に配慮した環境負荷の少ないモノ作り」を目指しております。

この方針のもと、当社は、ISO9001及びISO14001に基づくマネジメントシステムの認証を取得し(認証機関:BVJC)、全社を挙げて活動を続けております。