研究開発

「電子ファイン化成品」の研究開発

量産化を見据えたナノ材料の合成・分散化・塗料化・表面処理等の

開発やお困りのことがございましたら、是非お問い合わせください。



電子ファイン製品では、ナノ粒子合成、ナノ粒子形状制御、ナノ粒子分散化、塗料化、表面処理(コーティング、めっき)や精製技術等を駆使し様々な材料の設計・開発・製造を行っています。
その中でも、酸化錫系、アンチモンフリー系、酸化インジウム系といったナノ粒子金属酸化物を各種導電用途に展開したり、省エネ・エコに大きく寄与できる熱線カット用途等に向けた材料の設計・開発に力を入れています。またこのナノ粒子金属酸化物を各種溶剤や塗料に均一に高分散させ安定化する技術も有しています。
さらに、各種酸化物等にこれらナノ粒子金属酸化物をコーティングすることや、めっきを行うことで、これまでにない機能性をもった材料開発にも取り組んでいます。
これからも、地球環境にやさしい材料をモットーに新製品を開発してまいります。どうぞ、ご期待ください。