Home > 開発品情報


開発品情報

ATO系熱線遮蔽膜材 TP-1

製品のお問い合わせ

開発品の紹介

近赤外線遮蔽性と透明性、高屈折率の両立を可能とした球状形態の錫系酸化物です。フィルム等基材へのコーテイングにより、良好な熱線遮蔽膜や高屈折率膜を形成いただけます。

用途例

・熱線遮蔽用途
・屈折率調整材


特性

10~20nmの一次粒子の凝集によって形成された球状粒子で、非晶質分のドーピングにより高い近赤外線遮蔽性能と可視光透明性を保持し、ガラスなどの透明基板への熱線遮蔽膜にご利用いただけます。
また、酸化スズ由来の高屈折率も保持しており、透明性が必要な状況での高屈折率調整材としてもご利用いただけます。


 
品種 当社従来品T-1 開発品TP-1
粉体物性 色調 L値 39.7 54.6
a値 -2.1 -4.5
b値 -8.6 -8.1
比表面積 ㎡/g 80.3 79.1
塗膜物性 可視光透過率 % 76.3 79.5
日射透過率 % 59.8 57.6
ヘーズ % 1.4 1.4

 ※ウレタンアクリレート樹脂と調合し、バーコート成膜、当社測定値

PAGETOP