公共施設から一般住宅まで、幅広い分野の設計・施工・監理に対応します。
長年蓄積した技術で、教育・公共施設、商業(店舗・事務所)・レジャー施設、医療福祉施設、
工場・物流施設、農業施設、プラント施設、住宅・アパートなど
幅広い分野の設計・施工・監理を行っています。


事業紹介


教育・公共施設

公共施設画像
安全であること、機能的であること。それに加えて地域に誇れる校舎であること。このような思いで設計しています。例えば、3つの建築賞を受賞した秋田公立美術工芸短期大学は秋田市西部、新屋地区のシンボルのひとつとなっています。

商業(店舗・事務所)・レジャー施設

商業施設画像
様々な業種に対応します。利用者と従業員両方の立場から最適な空間を提供いたします。

医療福祉施設

医療施設画像
お任せください。めまぐるしく変化する医療環境のニーズに、当社の豊富な医療施設建設の経験を活かし、施工させて頂きます。

工場・物流施設

工場施設画像
当社の得意とする分野です。施工期間、コストなどを考慮して最適な条件で最大のパフォーマンスが発揮できる施設を提供いたします。

耐震・改修工事

耐震画像
東日本大震災を境に、世の中の防災意識がより一層高まりを見せています。主に庁舎や学校などの耐震工事を数多く行っております。



事業概要

事業概要
事業所名 日本海建設電気事業所
所在地 〒010-0065 秋田市茨島三丁目1番6号
TEL (018)863-0251 FAX (018)863-6353
許可 秋田県知事許可 特・般-第80590号
営業種目 土木工事、建築工事の設計、施工、電気工事、計装工事、通信工事、
消防設備工事の設計、施工、監理および保守、点検
資格取得者
一級建築士/4名
一級建築施工管理技士/11名
一級土木施工管理技士/2名
二級建築士/3名
二級建築施工管理技士/1名
二級土木施工管理技士/6名
一級電気工事施工管理技士/9名
二級電気工事施工管理技士/2名
第一種電気工事士/6名
甲種消防設備士/5名
デジタル一種(電話工事担当者)/1名
建築設備士/1名
事業沿革
昭和42年 6月 東北肥料(株)と太平物産(株)が共同し、資本金10,000千円を以て日本海建設(株)を設立、土木・建築部門の営業開始。
8月 東北肥料(株)より機械・電気関係の技術陣の派遣を得て、機械・電気部門を設立、総合建設業として形態を整える。
昭和44年 6月 系列会社の日海工事(株)を吸収合併、資本金17,000千円となる。
昭和45年 10月 資本金34,000千円に増資。
昭和50年 7月 資本金47,600千円に増資。
8月 向浜金属団地内に本社及び秋田工場を新築。
昭和55年 4月 電気・計装部門を日本海電気工事(株)として分離独立。
昭和57年 6月 東北肥料(株)より化学・機械・電気・計装の技術陣の派遣を得て、化学プラント、環境保全設備のエンジニアリング部門を設置。
昭和63年 5月 プラント・機械部門を(株)大日製作所として分離独立。
平成15年 7月 日本海電気工事(株)と合併し、社名を日本海建設電気(株)に変更。
資本金69,125千円となる。
平成19年 4月 秋田市茨島へ本社移転。
平成20年 10月 (株)ジェムコと合併。資本金2,600,000千円となる。
平成21年 4月 社名を三菱マテリアル電子化成(株)に変更。