白色導電粉 W-1、W-4 シリーズ

資料ダウンロード

    ダウンロードの際にアンケートにお答え下さい

  • パンフレット
  • msds

製品紹介

白色導電粉として、白色酸化チタンにATOを被覆した「W-1」、導電性酸化錫(アンチモンフリー)を被覆した「W-4」をご提供させて頂いております。白色で帯電防止機能を有したコーティング剤、コンパウンド、その他着色した材料へも応用が可能です。

用途例

●白色帯電防止
●白色導電プライマー
●電荷調整材
●導電層形成材
●触媒

当社既存との物性値比較表

製品名 酸化チタン/スズ-アンチモン系酸化物 W-1
TiO2/Sn-Sb Oxide
酸化チタン/スズ系酸化物 W-4
TiO2/Sn Oxide
化学名 TiO2/Sbドープ SnO2 TiO2/SnO2
物 性 性状: 白色粉体
体積抵抗率: 2~10Ω・cm
(2.0MPa加圧時)
粒子形状: 球状
一次粒子径: 0.3μm
比重: 4.6
pH: 3-5
性状: 白色粉体
体積抵抗率: 101-103Ω・cm
(2.0MPa加圧時)
粒子形状: 球状
一次粒子径: 0.3μm
比重: 4.6
pH: 3-5

荷姿・梱包形態

18L缶
ダンボール箱

詳細を見る

白色導電粉「W-1」の使用例

白色導電粉「W-1」を各種樹脂に含有量を変えて2本ロールで混練した時の体積固有抵抗を図1に示します。
用いた樹脂により導電性が異なりますが、これは樹脂中での「W-1」の分散状態の違いによるものと考えら
れます。

図1 「W-1」含有量と体積固有抵抗の関係

白色導電粉「W-1」をアクリル塗料に含有量を変えて分散後ポリエステルベースフィルムに10µm、100µm
の厚さに塗布した塗膜の表面抵抗を図2に示します。
帯電防止能を有する109Ω/□以下の表面抵抗を得るために「W-1」は、10µmの塗布厚で約60%、100µm
では約45%必要です。

図2 「W-1」をアクリル塗料に添加した時の粉末含有量と表面抵抗の関係

化成営業部 電子ファイン化成品 03-5252-4657
研究・開発 018-864-6013
メールでのお問合わせ